またおせちを作らなければいけない季節が巡ってきました

またこの季節がやってきてしまいました。大掃除もしたくないし、おせちを作るのは本当に面倒臭い、、

おせちは最近は買ってきたものを並べて、はい終わりということもできるのでしょうけれど、うちの家族はみんな買ってきたおせちは甘すぎるの、味気ないのとわがままを言うのでしょうがないです。それにものすごく食べるし。

伊達巻、ごまめ、黒豆。一年に一度しか作らないので、各料理の腕前はほんのちょっとずつしか進歩していかないのがとってももどかしいです。あんなに時間をかけたのに、こんな仕上がりになっちゃったということもしばしば。それでも、初めて作った頃よりは随分進歩してきました。

はじめは黒豆を茹でるのに、錆びた鉄釘を入れるを知らずに薄茶色の奇妙な黒豆ができたりしていました。最近は錆びた鉄釘なんかが手に入らなくても、「鉄の玉」という便利な調理用品が販売されていることも知りました。お陰で、うちの黒豆はやっと黒く茹で上がるようになってきました。

今年は去年よりもほんの少し上手にできれば、そう思いながら頑張りたいです。http://xn--eckr4nmbze8571a9kv.xyz