義務ではなく趣味として〜毎日の断捨離が、気持のすっきりを生み出す!

“断捨離”これを果たして趣味と呼ぶのだろうか?という気持ちも沸いてきますが。実際に私は、義務感に苛まれて嫌々行っている訳でもなく、誰かに指摘されて渋々行っている訳でもく、毎日の(半ば)日課として楽しんで行っているのです。信じられませんか?引っ越しが多い私は、次の引っ越しを考えた時の気の重さをいつも何処かに抱えていました。ミニマリストに迄なるつもりもないんですが、よ〜く考えて見回してみると、実際に使うものってごく限られてくるんです。なので、使っているもの1種類について○個まで!と厳選するようにしてみました。そしたら、周りがすっきりと片付いて気分が良いし、黙々と作業をしていると余計な事を考えないので、無意識にストレス発散になっているんです!まさに一石二鳥ではありませんか。処分しようとするものについては、状態の良いものはオークション等に出しているのでちょっとしたお小遣い稼ぎにもなっています。どんな事でも、心安らいだりストレスを発散できる。これこそ真の趣味ですよね?http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html

浴室の扶養事項にエタノールを買ってきました

銭湯補修は、セスキ炭酸ソーダや塩素コネクション洗剤を使っています。
でも、少し油断しているとすぐにカビが生えてきちゃうんですよね。
掃除しても掃除しても不潔との追いかけっこで面倒。
そんな折、銭湯補修にエタノールを使うと、カビ防御になると聞きました。
滅菌スペックエタノールなら、カビを死滅させられるというのです。
無論、先に黒くなってしまった不潔をきちんと洗剤で洗ってからですけど。
一旦、常にセスキ炭酸ソーダや塩素コネクション洗剤でとっくり汚れを落とします。
そのあと、エタノールをウエスにしみこませ、限度から塀、階層、浴槽まで洗いざらい拭きます。
エタノールは蒸発するので、落とす必要なくそのままで可能。
もっと、週間に1回ほど、ジェットボトルにエタノールを入れて浴室概要に吹きかければ、カビ防御に効果的なんだとか。
なぜいままで試してみなかったんだろうと自省だ。
エタノールで補修したら、なぞ滅菌されたなあという悪臭が浴室概要に漂っていました。
これでカビや不潔が減って、補修がラクラクなればいいんですけどね。全身19箇所 エピレ