大変楽することを思いついたのです、これで動くことも減ります。

障害者の私が、焼酎の水割りを飲むためにいちいち立ち上がり冷蔵庫まで行き、氷を取り行くのが面倒で、しばらく、何でいましたが、さっき良いことを思いついたのです、何時も水を飲むのに、水筒に、氷をいれた水を飲んでいましたが、その水筒に焼酎の水割りを作って置けが、氷も長持ちするので、いちいち冷蔵庫msで行くことも少なくて済むことに築いたのです、早速やってみました、とても楽で、飲みやすくて、便利ですね、水筒一本500mlなので、一晩一本飲めば十分なので、飲みすぎることもないでしょう、これで毎日楽して、焼酎の水割りを飲むことを出来る様になりました、発明は必要の母と言いますが。正しくその通りですね、しかし、この水筒は、毎日会社にも持って行っているので、毎日の飲み切らないといけませんね、これに、持って行くと、仕事をしながら焼酎を飲むことになってしまいますから、毎日、飲み切って、ちゃんと洗って行かないといけませんね。脱毛 初心者 ランキング

運動神経が欠如していた私の中学生時代の体育の授業

私は小さい頃からスポーツをするのも見るのも大好きでした。
プロのスポーツを見ることが大好きなだけに、自分でもあんなプレイがしたい、という願望がありました。
ただ、私は運動神経が人よりも欠如していたので、思っているのと同じように体を動かすことができなかったのです。
ナイツの塙さんが同じようなことを言っていましたが、激しく共感したことを今でも覚えています。
そんな私の体力テストのレベルというと、100メートル走は持久走だと思っていますし、ハンドボールを投げれば後ろに飛んでいき、-20cmという記憶を生み出したこともあります。
そんな私が忘れられないのはサッカーの授業の時のことでした。
フォワードのラインにいた私はカッコよく決めるためにパスを受けたんですが、そのパスが強く、お腹の位置に来たために、受け止めきれずにそのままボールと一緒にゴールしてしまったんです。
キーパーもボールは止めたいものの、もう一人突っ込んできたもので、どうにもできなかったのでしょう。
皮肉なことにそれが私の最初で最後のゴールシーンになりました。ミュゼ 親

今日はずっと、一日中寝ていたような気がします。

今日は朝から家事をある程度済ませたあと、眠たくなって寝てしまっていました。
起きたら13時で、お昼を食べていなかったことに気づいて慌ててドライカレーをおかずに食べることにしました。
そのあと、買い物に行こうと思ったのですが、日差しが強く、外で倒れてしまいそうだなと思ったので、もう少し様子を見ようと、結局アニメを見ながらウトウトしていました。
旦那さんが帰って来る時間までに買い物は済ませなければと思っていたので、目覚ましを16時にかけていたのですが、無視してしまっていて、結局17時になっていて、慌てて洗濯物を取り入れて買い物に行きました。帰ってきたらフラフラしてしんどくもなったのですが、せめてご飯を作ってから倒れようと、なんとかご飯を作ることにしました。
ある程度手は抜きつつ作ることができましたが、出来上がったらダウンしてしまって、結局旦那にご飯の用意を任せることになってしまいました。
快くいろんな用意や後片付けをしてくれたので、本当に感謝感謝です。