ミーハーというのは必ずしも悪いことではないと思う

ミーハーというのはあまりよく言われたりしないのですが、それほど悪いというものではないと思っています。
新しいもの、新しい情報にどんどん食いついていくというのは、いろいろな面でプラスに働くことだと思います。
テクノロジーの発展によって、考え方や生き方というのはどんどん多様になっているし、変化のスピードは増しています。
そういう時代の中で、何も変わらずにいるというほうが逆に難しいことなのではないかと思うほどです。
ただ、情報や時代の波に流されるよりも、きちんと変化を変化として捉えておくということは、これから先、もっと求められるようになるものではないでしょうか。
では、ミーハーがなぜ悪く言われるのかというと、私は結局のところ、本質を捉える前に三日坊主になってしまうことにあると思います。
新しい技術や考えは、そこからまた新しい技術や考えを生み出していくものです。
しかし、そこまでの知識や経験を得ずに、表面的になぞるだけでは、結局のところ、流行り物好きの烙印を押されてしまうのでしょう。
新しいものというのはどんどん自分に取り込み、そして有効に使えるように成果を出すというのが大切なのだと思います。tbcのvioって何